快眠案内

ふとんQ&A(ふとん豆知識)

●古くなったらリフォームできるって本当?
羽毛布団は、他の布団に比べて耐久性が長い寝具です。お使いになる間に側地が劣化してきますが、中の羽毛は多少かさの減少はあっても十分に再利用できます。
このため、側地を交換し、必要な場合は羽毛の洗浄と足し羽をすれば、お手持ちの羽毛布団を新しい羽毛布団によみがえらせることができます。
リフォームをお考えの際は、まずはご購入の布団店またはメーカーにご相談されるとよいでしょう。
●羽毛布団は日に干してはいけない?
そんなことはありません。
羽毛は吸湿・発散性に優れているため、他の布団のように頻繁に干す必要はありません。しかし保温性を高めたり、日光消毒のため、月に1〜2回、1〜2時間程度の日干しをおすすめします。その方が本来の布団の機能が長持ちします。

悪質な点検商法にお気をつけ下さい!

寝具メーカー・協会では直接消費者に対しての電話セールス・訪問販売等は一切行っていません。
もしもの時の対処法など、ご参考までに・・・

ページの先頭へ戻る